「君は、Vlogerを知ってるか?」

[Just surviving]No.0016

クレージーなライフコーチ ハンゾー・ハンダの独り言。
不肖ハンゾー、本日もなんとか生き延びた次第であります。


「君は、Vlogerを知ってるか?」

約3年ぶりに、Youtube投稿を再開することにした。

youtubeに限らず、
ビデオ動画で発信することを、Vlogって言うらしい。

Video Logの略。

だから、Vloger。

ちなみにブログは、Web Logの略。

この3年で、ユーザー数が劇的に増えた。

動画広告で収入を得る、
いわゆるユーチューバーも増えてきた。

それによって、
Youtubeのフォーマットがある程度固まってきた様子。

その一方で、
新しい可能性ー収益モデルが模索されている。

これから更に、
新しいYoutuberスタイルが出てくるはず。

まだまだ未知の領域が、
残されているジャンルだと僕は確信している。

からこそ、
今やらなくちゃと思い、また新たに始めたわけ。

今まではただ、
動画をUPさえすれば目的達成だったのだけれど、
これからは、いろいろ試して楽しもうと思う。

Youtubeもそうだが、
新しいモノ、新しいカルチャーは、
ある程度出そろうと、フォーマット化がおきてくる。

そうなると今度は、それに固執して、
新しさが無くなってしまう。

それによって、
自分の思うようなスタイルが築けなくなってくる。

でも僕は断言する。

まわりと違おうが、
まわりになんと言われようが、
自分のやりたいようにやればいい。

それを可能にしたのがインターネット。

そして今、それが当たり前のセカイになってきたのだから、
まわりと違ってることこそが、正解だ。

それが僕の、自分式。

あなたは、あなたの自分式でやればいい。

単純明快、やりたいことをやりたいようにやれること。

それこそが、これから必要になる大事なスキル。