レーダー照射問題(その2)本質は、韓国による侵略と、北朝鮮援助です。

【ええじゃないか!?】No.9

Youtube「hanちゃんねる」
クレージー・ライフコーチ、ハンゾーの【ええじゃないか!?】

「レーダー照射問題(その2)本質は、韓国による侵略と、北朝鮮援助です」

韓国軍による、自衛隊機へのレーダー照射問題。

レーダー照射は、単なる脅しにすぎません。

日本が、攻撃を仕掛けてこないのを分かっているように、
韓国も、ミサイルを撃てるはずが無い。

レーダー照射されたP1哨戒機だって、
それほど慌てて逃げてない。

なぜ、日本を脅したのでしょうか?

本質は、漁船の救助にある。

韓国は、人道的支援と言ってるが、
それは後から考えた話。

自衛隊の問いかけに、
返答をしていないのだから仕方がない。

つまり韓国の行為は、
海賊支援または、北朝鮮の支援。

現場を抑えられてしまったので、
逆上してしまったのでしょう。

日本のEEZ-経済的排他水域で、
何が行われているのか。

そろそろ、もっと真剣に、
考える必要があるのではないでしょうか?

侵略、侵略と言いながら、
侵略されているのは日本です。

さてどうしましょうか日本国。

チャンネル登録、よろしくお願いいたします。

Youtube「hanちゃんねる」
→今すぐ!チャンネル登録はコチラをクリック!